iPodからiTunesへの曲をコピーならiPod転送!起動も早く、複数iPodも管理もOK!

iPodからiTunesへの曲をコピーならiPod転送!起動も早く、複数iPodも管理もOK!

こんなときはiPod転送

パソコンを買い換えたとき、iPodの中身が初期化されてしまって困ったことってありませんか? iTunesで管理していると、iTunesからiPod、という一方通行の管理しかできなくて、困ることってありますよね。
例えばパソコンを買い換えた、パソコンが壊れてしまった、友人のパソコンで同期したiPodを自分のパソコンで管理したい!などなど…。パソコンがかわるたびに初期化されるなんて嫌!という方、朗報です。
iPod転送」を使ってみてください。

今回ご紹介する「iPod転送」は、今までiTunesからiPodへしかできなかった管理が、iPodからパソコン、iPodからiTunesでできるソフトです。

iTunesのようにソフトの中にデータを保持するのではなく、iPod内にあるデータを読み込んでくれます。そのため動作もとっても軽快!
音楽や動画の追加や削除はもちろん、ハードディスクにエクスポートしてバックアップをとったり、「iPod転送」からiPodへ追加した音楽や動画をiTunesに転送したりと、様々な使い方ができます。

iPod転送 | サンプル画像

iPod転送のメイン画面

iTunesに音楽を追加しよう! その使い方は?

iPod転送」からiTunesへ、iPod内のファイルを追加してみましょう。
ひとつでもすべてのファイルでも、お好きなように追加できます。

iPod転送 | サンプル画像

iPod転送から簡単操作でiTunesにファイルを追加

手順1
iPod転送 | iTunesライブラリへファイルを追加しよう

iTunesライブラリ内にファイルを追加してみましょう。今現在、このiTunesライブラリにはファイルがひとつもない状態です。

手順2
iPod転送 | iTunesへファイルを追加するボタンをクリック!

iTunesのライブラリへ追加したいファイルにチェックを入れて、追加ボタンをクリックしてください。

手順3
iPod転送 | 追加完了!

追加が完了しました。

手順4
iPod転送 | iTunesを確認しよう!

iTunesを確認すると、先程選択したファイルが追加がされています。

iPod転送」からiTunesへファイルを追加することはできますが、iTunesから「iPod転送」へ直接ファイルを追加することはできません。

クリックだけの簡単操作でバックアップ! その使い方は?

iPod転送」では、iPod内の音楽や動画ファイルをハードディスク内にコピーして、バックアップをとることができます。この機能をエクスポートといいます。
iPod転送」ならクリックだけの簡単操作で、ひとつのファイルからすべてのファイルまでエクスポートできちゃいます。
エクスポートでは自分で指定した保存先にのみコピーされ、iTunesにはコピーされません。

iPod転送 | サンプル画像

iPod転送からハードディスクにファイルをエクスポート!

手順1
iPod転送 | エクスポートしたいファイルにチェックを入れよう!

エクスポートしたいファイルにチェックを入れてください。[編集]-[チェック]-[すべてのアイテム]からすべてのファイルにチェックを入れることもできます。

手順2
iPod転送 | エクスポートボタンをクリックしたら、保存先を選択!

エクスポートボタンをクリックして、保存先を選択してください。

手順3
iPod転送 | エクスポート完了!

エクスポートが完了しました。

手順4
iPod転送 | 選択した保存先を開いて確認してみよう!

手順2で選択した保存先を開くと、チェックしたファイルがエクスポートされています。

複数のiPodを別々に管理できる!

iTunesだと、複数のiPodをまったく別々に管理するのはとっても面倒ですよね。特定のプレイリストだけを同期したり、ライブラリを複数作成したり、そもそもWindowsのアカウントを別にしたり…。
iTunes内に音楽や動画などのデータを保持しているので、こんな手順が必要なんです。でも「iPod転送」なら大丈夫!
iPod転送」はiPod内のデータを直接読み込むソフトです。つまり「iPod転送」内にはなんのデータもありません。別のiPodを接続すれば、読み込まれるデータは当然異なります。
新しく曲を追加するのも削除するのも、直接iPod内の情報をかえているんです。だから、なんの手間もかけず複数のiPodが管理できちゃうんです。

iPod転送 | サンプル画像

iPod転送なら複数のiPodを個別に管理できる!

起動がはやくてさくさく動く!

iTunesを使っていて、「起動が遅い!」「すごく重たい!」と思ったことはありませんか?
iPod転送」は違います。
複数のiPodを別々に管理できる!での記述の通り、ソフト内にはなんの情報もありません。だから起動がとってもはやく、動作も軽快でさくさく動きます。

iPod転送 | サンプル画像

iPod転送は起動がはやく動作が軽快!

対応デバイスやファイル形式は?

対応デバイス

iPod / iPod nano / iPod classic / iPod shuffle / iPod touch / iPhone / iPhone 3G

対応ファイル形式(動画)

M4V / MP4 / MOV / MPEG-4 / H.264

対応ファイル形式(音声)

AAC / MP3 / WAV / AIFF / M4A

対応ファイル形式(画像)

BMP / GIF / JPEG / PNG

iPod転送 | サンプル画像

iPod転送は音楽だけでなく画像や動画にも対応